平成30年北海道胆振東部地震に寄せて

未明の北海道を激震が襲いました。

一報で札幌市中央区の震度が4でしたので正直油断していましたが、続々と明らかになる被害、全土に及ぶ復旧の見通しの立たない停電、広域の断水・・・言葉が見つかりません。心からお見舞い申し上げます。

ふじ行政書士事務所を開業する前に勤務していた職場では、札幌のベンダーさんに大変お世話になっており、私も何年か続けて夏の終わりごろに札幌を訪れていました。
札幌のメンバーは今でもかけがえのない大切な友人です。1,000キロ近く隔たっていても私が伝えたかった思いを漏らさず汲み取ってくれ、めざましく成長し、業績を挙げ、そして私の行政書士になるという夢を皆で後押しして送り出してくれました。最後の訪札でみんなにもらった寄せ書きは、額に入れて事務所に飾っています。宝物です。

停電の中、直接連絡を入れるのも悪かろうと思い、前の職場に尋ねたところ、停電と鉄道の停止でほとんど出社はできていないものの、全員が無事とのこと。本当に、何よりでした。

揺れは「馬産地」と呼ばれるエリアを直撃しました。多くの牧場や育成場が状況をSNSなどに上げています。
実は縁あってほんの少しだけ出資している2歳牝馬がいます。6月の東京開催で勝ち上がり、札幌の夏競馬でオープン勝ちして、秋の重賞戦線を目指して新冠の牧場で英気を養っています。
クラブからの連絡で「大きな被害はなく、全人馬無事」であることを知り、安心しましたが、停電と断水が続いているそうです。馬たちもですがスタッフの皆様も、さぞかし怖い思いをされたことでしょう。

そのコに出資すると決めた昨年6月の牧場ツアーには、札幌の親友と一緒に行きました。先ほど彼女からも無事な旨の連絡をもらいました。


うちは無事です‼

ただ、正直個人的には東日本よりも揺れました。
札幌北区は震度5強だったので、うちもたぶんそれかと。。。
ただ、あのときほど長びかなかったので、2つ棚倒れて、床ちょこっとへこんで、ですみましたが、ベッドや他の棚いくつかスライドしててびっくりでした。

一番の困りごとは停電で。。。
うちはオール電化なので、ちょっときつくて、早く復旧してほしい?
ガスコンロもあることにはあるんですが、あると思ってたガス缶が行方不明で。。。

なんか昨日台風で屋根飛んで、今日は地震で地面われて、あとは火事がないことを祈るばかりです。。。


頑張るんだよ!外出するときはブレーカー落としてね!

前述の牧場ツアー、来年は、日本に永住している中国出身の友人と一緒に行く約束をしています。
私が行政書士になることを誰よりも喜び、背中を押してくれたのが彼女でした。

我が家は埼玉と東京の夫婦なので、自慢できるほどの故郷、田舎といったものがありません。今では千葉県がなによりのよりどころです。
その中で、気づけば様々な道が、縁が、北の大地へと続いていました。そんな事実にあらためて気づいた今朝の地震でした。

遠く離れてはいますが、小さなことでもできることをやりたいと思います。
北海道の皆さん、どうかくれぐれもお気をつけて、そして一日も早い復旧を心から祈っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です