【追記あり】特定技能1号・認定試験ルート | 外食業分野 技能測定試験の日程・学習用テキスト公開

(4月1日 ベトナム語の学習用テキストへのリンクを追加しました。)

一般社団法人日本フードサービス協会のウェブサイトに,「新たな外国人材受け入れ制度の試験実施について」というお知らせが昨日3月18日,掲載されました。

1 試験日程等(詳細は今週公表予定

(1) 国内試験
・実施日程  4月25日(木)(予定)
・開催地域  東京、大阪
・受験受付開始  3月下旬
・合格発表  5月中

(2) 国外試験
・実施日程    調整中
・開催地域 ベトナム国ハノイ

詳細は今週中に追加で明らかになるようです。

国外試験がベトナムのみとなっているのは,この春の技能試験についてで,秋以降の試験については現在調整中とのことです。

同じページに,技能試験学習用のテキストが掲載されています。
外食業の技能試験はこのテキストの範囲から出題されますから,受験を考えている方はこちらで学習しましょう。

1.日本語テキスト

(1)接客全般 
(2)飲食物調理 
(3)衛生管理 

2.ベトナム語テキスト

(1)接客全般 
(2)飲食物調理 
(3)衛生管理

外食産業で働く外国人の方は約14万3千人。そのうちの69%は,留学生や家族滞在などで在留する方の,資格外活動のアルバイトというのが現状です。この方たちが,産業を支えてくれています。
接客がある分野ですので,国内で行われる技能評価試験は日本語のみ。学習用テキストを一読しますと,日本人の我々でも初めて知るような内容も含まれていますし,範囲が広いため決して簡単な試験ではありませんが,すでに在留されていてある程度の日本語ができ,実際にアルバイトをしている方には,頑張れば習得できる内容です。

 


私が,外国人向けの日本語学習支援「寺子屋いちかわプロジェクト」を立ち上げた理由のひとつは,学ぶことこそがその人の人生をより良くするという信念です。それは外国人でも,我々日本人でも同じです。

寺子屋いちかわプロジェクト,4月のローンチに向けて着々と準備が進んでいます。
こういった技能試験の準備をされている外国人の方が,テキストを持ち込んで「しつもんタイム」を利用して不明点をクリアにしたり,すでに外国人のアルバイトを雇用している企業様(飲食店,テイクアウト専門店,宅配専門店,仕出し料理店など)が,当該外国人の方の学習支援の一環としてご利用されるのも,どちらも歓迎いたします。

 TERAKOYA ICHIKAWA PROJECT

どうぞお気軽にお問合せ下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です